HOME > 共同研究の公募 > 分析研究課題の公募

分析研究課題の公募

分析研究課題の公募:JGSS(国内調査)

総合的社会調査JGSSの最新データを用いた多面的な分析研究課題をお寄せください。採用者は、調査設計を行った研究者とともに研究会に参加し、収集済みのデータを分析することによって研究を遂行していただきます。

分析研究課題の募集:JGSS-2015
募集要項・応募用紙 分析研究課題の公募:募集要項・応募用紙ダウンロード  分析研究課題の公募:募集要項・応募用紙ダウンロード
受付期間:2019年7月~2020年11月まで、毎月25日締切
※1)JGSS-2015データの一般公開は、2020年度以降になります。
※2)共同研究でデータを利用する場合、共同研究者全員が利用申請書を個別にご提出ください。
※3)JGSS-2016(JGSS-2015の拡張版; 調査対象は25~49歳の男女)のデータの公開と配布は、JGSS研究センターが直接行っています。JGSS-2016のデータと合わせての利用を希望する場合は、別途、JGSS-2016のデータ利用申請の手続きが必要です(データセットの利用申請方法については、「データの入手方法と利用制限」をご参照ください)。 
JGSS-2015概要
調査実施時期:2015年2月~5月
調査方法:面接法と留置法の併用(1人の調査対象者に面接調査と留置調査の両方に回答してもらう形式)
調査対象:日本全国に在住の20歳~89歳の男女から4,500人を層化二段抽出

分析研究課題の公募:JGSS-2012
募集要項・応募用紙 分析研究課題の公募:募集要項・応募用紙ダウンロード  分析研究課題の公募:募集要項・応募用紙ダウンロード
受付期間:2013年8月~2014年12月まで、毎月25日締切
受付は終了しました。
JGSS-2012概要
調査実施時期:2012年2月~4月
調査方法:面接法と留置法の併用(1人の調査対象者に面接調査と留置調査の両方に回答してもらう形式)
調査対象:日本全国に在住の20歳~89歳の男女から9,000人を層化二段抽出(ただし、留置票は2種類あるので、サンプルは2つに分割)。

分析研究課題の公募:JGSS-2010
募集要項・応募用紙 分析研究課題の公募:募集要項・応募用紙ダウンロード  分析研究課題の公募:募集要項・応募用紙ダウンロード
受付は終了しました。
JGSS-2010概要
調査実施時期:2010年2月~4月
調査方法:面接法と留置法の併用(1人の調査対象者に面接調査と留置調査の両方に回答してもらう形式)
調査対象:日本全国に在住の20歳~89歳の男女から9,000人を層化二段抽出(ただし、留置票は2種類あるので、サンプルは2つに分割)。

 

分析研究課題の公募:JGSS-2009LCS
募集要項・応募用紙 分析研究課題の公募:募集要項・応募用紙ダウンロード  研究課題の公募:募集要項・応募用紙ダウンロード
受付は終了しました。
JGSS-2009LCS概要
調査実施時期:2009年1月~3月
調査方法:面接調査と留置調査を併用
調査対象:全国の満28~42歳の男女、6,000人

 

分析研究課題の公募:JGSS-2008
募集要項・応募用紙 分析研究課題の公募:募集要項・応募用紙ダウンロード  研究課題の公募:募集要項・応募用紙ダウンロード
受付は終了しました。
JGSS-2008概要
調査実施時期:2008年10月~12月
調査方法:面接調査と留置調査を併用
調査対象:全国の満20~89歳の男女、8,000人

 

分析研究課題の公募:EASS(東アジアの比較調査)

東アジアの比較調査EASSの最新データを用いた多面的な研究課題をお寄せください。採用者は、調査設計を行った研究者とともに研究会に参加し、収集済みのデータ(日本、韓国、台湾、中国のデータ)を分析することによって研究を遂行していただきます。

分析研究課題の公募:EASS 2010
募集要項・応募用紙 分析研究課題の公募:募集要項・応募用紙ダウンロード  研究課題の公募:募集要項・応募用紙ダウンロード
受付は終了しました。
EASS 2008概要
EASS 2010調査票(この翻訳が、各国・地域の調査票の一部に組み込まれています)
調査実施時期:2010年2月~4月
調査テーマ:東アジアの健康
参加予定国・地域:日本、韓国、台湾、中国
調査対象:各国・地域の18~20歳以上の男女(日本は20歳~89歳)

分析研究課題の公募:EASS 2008
募集要項・応募用紙 分析研究課題の公募:募集要項・応募用紙ダウンロード  研究課題の公募:募集要項・応募用紙ダウンロード
受付は終了しました。
EASS 2008概要
EASS 2008調査票(この翻訳が、各国・地域の調査票の一部に組み込まれています)
調査実施時期:2008年10月~12月
調査テーマ:東アジアの文化とグローバリゼーション
参加予定国・地域:日本、韓国、台湾、中国
調査対象:各国・地域の18~20歳以上の男女(日本は20歳~89歳)

分析研究課題の公募:EASS 2006
募集要項・応募用紙 分析研究課題の公募:募集要項・応募用紙ダウンロード  研究課題の公募:募集要項・応募用紙ダウンロード
受付は終了しました。
EASS 2006概要
EASS 2006調査票(この翻訳が、各国・地域の調査票の一部に組み込まれています)
調査実施時期:2006年6月~12月
調査テーマ:東アジアの家族
参加予定国・地域:日本、韓国、台湾、中国
調査対象:各国・地域の成人男女(年齢の下限は18~20歳、上限は69歳~なし)