HOME > JGSSデータの利用 > データの修正

データの修正

データセット等の訂正は、このページでお知らせします。
現在ご利用のデータセットのバージョンをご確認の上、必要があれば更新を行ってください。
SPSSをご利用の方は、「修正用シンタックス」をダウンロードして適用していただくことで、最新のデータセットに更新されます。シンタックスの適用の仕方はこちらをご覧ください。SPSSを使用していない方はこちらをご覧ください。シンタックスの動作はSPSS version 12.0.2J、13.0.1、14.0.1Jで確認しています。   

JGSS-2006 データセット

  日本語版 英語版
最新バージョン ver.2.1(2009/08/31公開) ver.2.1(2009/08/31公開)
修正用シンタックス ダウンロード ダウンロード
備考 データ・アーカイブから配布されているデータセットはver.2.0です。『コードブック・基礎集計表』はver.1.0のデータセットから作成されているので、一部の項目(dopcdoge dopcdogi dopccate dopccati)について集計が異なります。

 

JGSS-2005 データセット

  日本語版 英語版
最新バージョン ver.1.1(2008/02/08公開) ver.1.1(2008/02/08公開)
修正用シンタックス ダウンロード ダウンロード
備考 JGSS-2005データの重み付け変数(WEIGHT)を改定しました。こちらをご覧ください。

 

JGSS-2000-2003 累積データセット

  日本語版 英語版
最新バージョン ver.1.1(2009/08/31公開) ver.1.1(2009/08/31公開)
修正用シンタックス ダウンロード ダウンロード
備考 ---

 

JGSS-2003 データセット

  日本語版 英語版
最新バージョン ver.1.1(2006/01/31更新) ver.1.1(2006/01/31更新)
修正用シンタックス ダウンロード ダウンロード
備考 ---

 

JGSS-2002 データセット

  日本語版 英語版
最新バージョン ver.1.1(2006/01/31更新) ver.1.1(2006/01/31更新)
修正用シンタックス ダウンロード ダウンロード
備考 英語版の面接調査票が修正されました。新しいものをダウンロードしてください。(2005/10)

 

JGSS-2001 データセット

  日本語版 英語版
最新バージョン ver.4.1(2006/01/31更新) ver.4.1(2006/01/31更新)
修正用シンタックス ダウンロード ダウンロード
備考 公式回収率が63.1%から62.4 %に修正されました。(2005/10)
ver.4.0(2003/11/17利用開始)より古いデータセットは修正できません。古いデータセットをご利用の方は、データ・アーカイブからデータを再入手してください 。

 

JGSS-2000 データセット

  日本語版 英語版
最新バージョン ver.6.2(2009/08/31更新) ver.6.2(2009/08/31更新)
修正用シンタックス ダウンロード ダウンロード
備考 ver.6.0(2003/11/17利用開始)より古いデータセットは修正できません。古いデータセットをご利用の方は、データ・アーカイブからデータを再入手してください。

 

第2回予備調査 データセット

  日本語版 英語版
最新バージョン ver.7.0(2002/09/13公開) 作成されていません
修正用シンタックス --- ---
備考 ver.7.0(2002/09/13利用開始)より古い古いデータセットをご利用の方は、データ・アーカイブからデータを再入手してください。

 

第1回予備調査 データセット

  日本語版 英語版
最新バージョン ver.1.0(2003/03/31公開) 作成されていません
修正用シンタックス --- ---
備考 ver.1.0(2003/03/31利用開始)より古い古いデータセットをご利用の方は、データ・アーカイブからデータを再入手してください。


SPSSをご使用の場合

(1)修正を適用するデータセットのファイルを開きます。
※修正が適用可能なバージョンのファイルであることを必ず確認してください。(JGSS-2003/2002はすべて適用可能。JGSS-2001はver. 6.0、JGSS-2000はver.4.0に適用可能。)
(2)必要な修正用シンタックス・ファイルをダウンロードします。
(3)ダウンロードしたシンタックス・ファイルを開きます。
(4)メニューバーから「実行」→「全て」を選択します。
(5)エラーメッセージが出ずに「……version x.xに更新されました」と表示されれば更新完了です。更新されたデータセットを保存してください。

SPSSをご使用でない場合

(1)必要な修正用シンタックス・ファイルをダウンロードします。
(2)ダウンロードしたシンタックス・ファイルをエディタ等の文書作成ソフトで開きます。
(3)プログラムと注釈を読み、お使いのソフト上で修正を行ってください。

※以下のプログラムは、「iduseが1159のケースについて変数ssxxhqxの値を999から998に変更する」という命令を意味しています。似た形式のプログラムの意味は、同様に読み取ってください。他の形式のプログラムはSPSSデータを利用する場合にのみ意味のあるもので、ASCIIデータを利用している方には影響がありません。
do if (iduse = 1159).
recode ssxxhqx (999 = 998).
end if.

このページの先頭へ