HOME > 共同研究の公募 > 研究課題の公募

研究課題の公募

研究課題の公募:JGSS(国内調査)
総合的社会調査JGSSで追究・検証すべき社会科学の研究課題をお寄せください。採用者は、センターと連携して調査の設計段階から研究会に参加し、必要な調査データの収集・分析によって研究を遂行していただきます。(※JGSSの研究課題は、調査実施の約12ヶ月前に募集しています)

研究課題の公募:JGSS-2012
募集要項・応募用紙 研究課題の公募:募集要項・応募用紙ダウンロード  研究課題の公募:募集要項・応募用紙ダウンロード
受付は終了しました。
JGSS-2012概要
調査実施時期:2012年2月~4月
調査方法:面接調査と留置調査を併用
調査対象:全国の満20~89歳の男女、9,000人(ただし、公募設問の対象は原則的に半数の4,500人)

 

研究課題の公募:EASS(東アジアの比較調査)
東アジアの比較調査EASSにふさわしい研究課題をお寄せください(調査テーマは決められています)。採用された研究課題は、各国間で協議の上、日本のJGSSのほか、韓国のKGSS、台湾のTSCS、中国のCGSSなどに共通に組み込まれる可能性があります。採用者は、センターと連携して調査の設計段階から研究会に参加し、必要な調査データの収集・分析によって研究を遂行していただきます。(※EASSの研究課題は、調査実施の約24ヶ月前に募集しています)

研究課題の公募:EASS 2012
募集要項・応募用紙 研究課題の公募:募集要項・応募用紙ダウンロード  研究課題の公募:募集要項・応募用紙ダウンロード
受付は終了しました。
EASS 2012概要
調査テーマ:Social Capital in East Asia 東アジアの社会的ネットワークと社会関係資本
調査実施時期:2012年2月(日本での調査)
調査方法:EASS設問モジュールをそれぞれの国・地域の調査票の一部に組み込みます。
使用言語:英語を共通言語として各国・地域と協議し、英語で設問モジュールの具体案を作成します。実際の調査では、完成したモジュールを各国・地域の言語に翻訳して用います。