HOME > JGSSの調査概要 > EASS 2014/2015の調査概要

EASS 2014/2015 の調査概要

 

調査票

 EASS 2014/2015 Work Life Module (英語)
 JGSSは、背景を黄色にしている設問のみ尋ねている。
 EASS 2014/2015 Standard Background Variables (英語)

 

 

  

 コードブック 

作成中

 

 

標本抽出

  日本 台湾 中国
調査対象 20~89歳の男女 18歳以上の男女 18歳以上の男女
抽出方法 層化2段無作為抽出 層化3段無作為抽出 層化4段無作為抽出
計画標本 4,500 4,090 2,500

 

実施の方法

  日本 台湾 中国
調査名 Japanese General Social Surveys (JGSS) Taiwan Social Change Survey (TSCS) Chinese General Social Survey (CGSS)
実施時期 2015年2~4月 2015年8~11月 2015年6~12月
調査方法 面接・留置法の併用 面接法 面接法

 

回収率

注:回収率は各チームが報告している値に基づいており、それぞれ算出方法は異なる。

留置調査票の種類 日本 台湾 中国
有効回収数 2,079 2,031 1,743
回収率(注) 52.57% 49.66% 69.72%

 

回答者の性別・年齢別分布

単位:ケース数(%)
年齢 18-19歳 20-29歳 30-39歳 40-49歳 50-59歳 60-69歳 70-79歳 80歳以上
日本 男性 0
(0.0)
108
(11.3)
133
(14.0)
147
(15.4)
159
(16.7)
208
(21.8)
144
(15.1)
53
(5.6)
952
(100.0)
女性 0
(0.0)
113
(10.0)
178
(15.8)
194
(17.2)
210
(18.6)
195
(17.3)
160
(14.2)
77
(6.8)
1127
(100.0)
台湾 男性 33
(3.3)
166
(16.7)
199
(20.0)
162
(16.3)
177
(17.8)
150
(15.1)
75
(7.5)
32
(3.2)
994
(100.0)
女性 24
(2.3)
165
(15.9)
184
(17.7)
185
(17.8)
189
(18.2)
157
(15.1)
90
(8.7)
43
(4.1)
1037
(100.0)
中国 男性 15
(1.8)
116
(14.1)
120
(14.6)
156
(18.9)
165
(20.0)
143
(17.4)
67
(8.1)
42
(5.1)
824
(100.0)
女性 20
(2.2)
101
(11.0)
115
(12.5)
214
(23.3)
177
(19.3)
163
(17.7)
91
(9.9)
38
(4.1)
919
(100.0)
合計 男性 48
(1.7)
390
(14.1)
452
(16.3)
465
(16.8)
501
(18.1)
501
(18.1)
286
(10.3)
127
(4.6)
2770
(100.0)
女性 44
(1.4)
379
(12.3)
477
(15.5)
593
(19.2)
576
(18.7)
515
(16.7)
341
(11.1)
158
(5.1)
3038
(100.0)
 
 
このページの先頭へ